ギターデュオ

今朝は、変な夢を見た。ジャムセッションに参加しているのだが、久々なので緊張していて、何を弾かせてもらうか、焦りながら思案しているという夢。酒バラかなぁ、とか思いながら、結局何も弾かないまま、目が覚めた(苦笑)。なんか弾かんかい!妙にリアリティがあって、イヤな夢だ。

さて、今年のびわこジャズフェスティバルでは、「トライアングル」でのトリオ演奏に加え、「近江鉄道JAZZトレイン」でギターデュオをやらせていただくことになった。

ジャズギターデュオって、人前ではほとんどやったことないな。クラシックギターではしょっちゅうやっていたが。で、先日、長浜VONでやってみたのであるが、なかなかコンピング(バッキング)が難しい。4つ刻みだと、何かシンプルすぎて嫌やし(ちゃんとできるようになってから、言え!と言われそうだが)、かといってベースがいる時のようなコンピングではビートが刻めない。

Jim Hall & Pat Metheny

このJIM HALL & PAT METHENYを聴きながら、ヒントはないかと考えているが、こういう風に相互に絡み合うというのは、なかなか難しそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です