ジャズの壁を超える100のアイディア

ジャズの壁を超える100のアイディア (jazz guitar book Presents)

ジャズギタリスト布川俊樹氏がこれまでに自身のサイトで続けてこられたQ&Aや、Jazz Guitar Bookに連載されたエッセイ等をもとにまとめられた本。すぐに買って読んだのだが、blog書くのが遅くなってしまった。

ジャズに対するアプローチ、考え方、心構えなどが述べられており、非常に勉強になる本。ジャズを志す者ならば、一読すべきであろう。私は座右の書として、折に触れて読み返している。

また、ギターに特化した技術や練習法についても書かれているので、ジャズギターを練習する者にとっては、まるごと一冊、しゃぶりつくせる本だ。

布川氏の書籍では、「ジャズギターの金字塔」シリーズなども、ユニークな内容となっており面白いが、また別の機会に紹介したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です