平日昼セッション、全曲弾きまくる

平日昼のセッション@小岩Back In Time。月一回の「春犬セッション」で、セッションホストは犬ではなく、中村尚子(pf)。中村さんには以前からセッションでお世話になっているが、実はこの春犬セッションに参加するのは初めてなのだ。

参加者は、Vo&Dr1、Sax1、Dr1、Gt1だったかな。店主梶川さんがベース。途中からドラム師匠も飛び入り。やった!ギター1人だから、全曲弾かせていただいた。やった!

新たなチャレンジ曲はコールせず、弾いたことがある曲、弾きなれた曲を多く弾いたが、Footprintsは初めて弾いた。「テーマも弾いて!」と言われたので弾いたけど、シンプルながらサマになる演奏は意外と難しい。ソロはさらに難しい。全然ダメな感じだった。要練習。

ヴォーカル曲、バラードのイントロとエンディングを弾いたけど、これまたイマイチな感じだったかも。スミマセン。同じくヴォーカルで枯葉は演奏開始したら、キーが違うぞ、何だったっけ、わからんということになったが、Dmだろうってことで再開。譜面なしでany keyっちゅーのは、いまだに左脳で考えながら弾く癖が抜けず(というか、それしかできない)、これもまだまだ修行が必要だな。

最後のI Remember You、ドラム師匠が難しいリズムで攻め立てて来られて、焦りながら最高に楽しく弾いた。セッションホスト中村さんの演奏も、リズムを再構築するかのような知的なアプローチがすごい。こういうリズムの組合せによる立体的な音楽の創造、自分でももっと研究したいところ。

そんなわけで13曲、全て参加。終了後もしばらく腰が痛かったのは、姿勢が悪いせいか。休憩を含めて3時間のセッション、これで腰が痛いとか言っていては、連日2時間とかのライヴをやるミュージシャンはどうなるのか。これも修行が必要かも。

まぁ色々と課題はあるが、修行を続けて、また参加する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です