春犬ジャム@Back In Time

平日の昼間に、セッション参加。小岩のBack In Timeの「春犬ジャム」。セッションリーダーは中村尚子(pf)。なぜ春犬なのか、尋ねるのを忘れたので、未だわからぬまま。少し気になる。

平日の昼セッションだから、たくさん弾かせてもらえるだろうと思って行ったのだが、予想通り、参加者があまり多くなかったので、8曲弾かせてもらった。

中村さんとデュオでFalling in Love with Loveをぎこちなく弾き終わったら、いつの間にかベース野々口さんが登場されていた。次の曲からは最後まで野々口さんも加わってセッション。参加者というより、セッションリーダー状態で、心強いことこの上ない。野々口さんが持参されていたのがWing Bassなる楽器で、これ、普通のベースの12フレット以上の部分のみで出来上がったようなユニークなもの。これがなかなか面白くて、豊かなサウンドでコードワークも奏でることができる。まぁ相当の腕が必要なんだろうけど。

さて、自分の演奏はというと、前半は特に慣れていない曲を選んだこともあり、かなりダメな実感だったが、後半はそこそこリラックスしてスムーズに弾けたか。とは言っても、いつも通り反省点多いけど。最近、自分の演奏を聴きたくないから録音しないけど、やはり録音して反省すべきなんやろなー。でも、自分の演奏を聴いた時の絶望感がハンパないからなー。でも漫然とセッション参加してもダメだしなー。あぁー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です