注意しつつ午後セッション

感染防止に努めつつ、平日午後のセッション。午後っていうか、夕方だな。ホストは木村由紀夫(ds)、土田晴信(organ)。後で気づいたけど、実はオルガンと一緒に演奏するのはこれが初めてだ。

ぶらぶら歩くのによい季節になってきた。少し汗をかくくらい。開店からだいぶ遅れてお店に到着。サックスの方が演奏中。

そして、1年ぶりに知り合いベーシストさんにも遭遇。毎日みっちり朝練をして、練習が足りないとセッションに参加するというすごい人。見習わなくては。「また遊びましょうよ!」って声をかけていただいた。セッションホストされているときにも、是非参加させていただきますねー

さて、最近の自分のダメさに落ち込む毎日なので、このセッションでは基本的なスタンダードをちゃんと弾くっていうことを課題にして演奏。しょーもないミス(テーマをミスるとか)は酷いもんだが、弾いているうちにだんだん調子が出てきて、マシになってきた感覚。

ドラム+オルガンとの演奏っていうのが、これまた気持ち良い。ビシッと鋭くきまってくるドラム、多彩な音色と独特なグルーヴのオルガン。ずっと浸っていたくなるサウンド。

最後はミディアムっていうかめっちゃゆっくりなテンポでブルース。こういうテンポのブルースって、難しい。と思ったらオルガンの土田さんがめちゃくちゃイイ感じ。こういう感じで弾くのかー。でもなかなか真似するのは難しそう。後で話してたら、もともとブルースを演奏していて、それからジャズに転向し、シカゴで11年ほど活動されていたとのこと。すごいですやん。そりゃこのフィーリング出るよなー

楽しいセッションだった。反省点は色々あるので、引き続き修行だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です