灼熱のセッション

真夏の昼間のセッション。セッションホストは沢辺クマハ(pf)、東出紘樹(ba)。青空に入道雲、家を出た瞬間から、暑くてたまらん。お店に到着し、アイスコーヒー。

参加者は、vo1、sax1、pf3、ba2、dr1、gt4かな。ギター多いな。そしてドラムの師匠も登場し、お得感満載なセッションとなった。

中学1年生のピアニスト、めちゃ上手い。ビバップなフレーズやリズミックなフレーズ、相当にCharlie Parkerなんかをコピーして勉強しているんじゃないのか。オッサンも見習わなくてはならんな。

休憩時に換気のため扉が開くので外に出てみたりしたのだが、もうひたすらに暑い。炎天下で世間話などをしながら休憩をしたが、これは熱中症に注意だな。店に戻っても、すぐには汗が引かない。汗をかきながらのセッションは、部活っぽくていいな。前進している気になってしまう。

ヴォーカルさんのI’m Beginning to See the Light、キーがDで焦る。ヴォーカリストとの演奏では、いつもこんなんばっかりやな。毎回反省しているが、そろそろホンマにちゃんと練習しなくては。

初めて弾く曲も2曲コールし、チャレンジさせていただいた。思ったよりは弾けたかもしれん。チャレンジはしてみるもんであるな。

ギタリスト多めのわりに、たくさん弾かせていただいた気がする。よかった。夕方もまだまだ暑く、遊び疲れでとぼとぼと帰宅したのであった。修行して、また参加する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です