竹田一彦&菅野義孝ライブ@マイルストーン

2010年12月11日(土)、マイルストーン(大津)にて。

私の師匠二人のジャズギターデュオ、既に恒例となりつつあるライブ。

開演20分前に会場に入ったが、既にもうすぐ満席というくらいの状態。企画者のてっぺいさん、竹田先生、菅野先生に挨拶してから、ちょっと奥のほうの席に座った。

クリスマスシーズンで、店内も品の良い飾り付けが施されており、とても良い雰囲気。

7時になり、演奏スタート。スタンダード中心の演奏で、ボサノヴァあり、Charlie Parkerありで盛り上がる。私の席からは菅野先生の手元は見えず(顔は見えた)、竹田先生の手元はよーく見えた。いつもながら、菅野先生の演奏は心地よく流れる爽やかな印象を残しながらも伝統的なスウィング感に溢れている。竹田先生の演奏も、一音一音の存在感が圧倒的であり、神懸ってすらいる。酒バラが最高だったという人が多かったが、私はMy One and Only Loveの緊張感にしびれまくった。ミュージシャンの恐るべき集中力によって生み出される薫り高い時間と空間、例えようもなく美しい。

途中、菅野先生があらかじめ準備してこられたサンタクロースの赤い帽子を被り、竹田先生にクリスマスプレゼント贈呈。開けてみたら同じ赤い帽子。早速、躊躇せず被られる竹田先生。クリスマスソングは二人ともサンタクロースの帽子着用で演奏。貴重なシーンなので、皆、あわてて写真撮影(笑)。The Christmas Songのエンディングが美しくきまったところで、店の時計の8時の鐘が教会の鐘の音のようにゴーン、ゴーンと鳴り、一同「おぉー・・・」と感激。

セカンドステージもスタンダード中心、クリスマスソング2曲もとてもおしゃれな演奏。いやーよかった。

今回も打ち上げに同席させていただき、またもや竹田先生の貴重なお話を聞かせていただくことができた。竹田先生が退席された後も、菅野先生を中心に3時間盛り上がり、楽しい忘年会となった。

企画してくれたてっぺいさん、ありがとうございました!最高でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です