野外セッション

野外セッションに参加させていただいた。河川敷の橋の下で、ジョギングやらサイクリングをする人々が多いのどかな環境。ここなら、密はあまり心配なさそう。

メンバーは、ヴォーカル1、サックス1、トランペット2、キーボード1、ベース1、ドラム1、ギター2。昼前に到着し、のんびりとセッティング。足元は、久しぶりにブースターを接続。これ正解だったと思う。ブースターONで、明らかに音色にハリが出た。屋外のこの環境では、これくらいがいい。

肌寒くなるかもしれんと思っていたら、えらく天気が良くて、暑いくらい。メンバーからの差し入れのジュースを飲んだりして、昼過ぎに演奏開始。そのまま休憩なしで、夕方まで2~3時間弾いたかな。ヴォーカリストのリクエストであまり慣れていないキーで演奏したり、難曲好きなメンバーのリクエストで苦労したりで、勉強になった。

Seven Steps to Heavenは全くテンポについてゆけず敗北。この曲、数年前にジャズフェスティバルで弾いたはずなんだが、あの時は何を弾いたんだろう?あとは、PetruccianiのTraining。これも何だか難しいコード進行でうまくノレず、よくわからんうちに終わってもーた。ダメねー。

野外セッションっていうのは気持ち良いな。修行して、また参加しよう。っていうかこれからどんどん寒くなるけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です