2度目のGrammy Museum

Los Angeles出張のついでにGrammy Museum(グラミー賞博物館)。昨年も行ったけど、今年も再び行った。なぜなら、ちょうど特設コーナーでJohn Coltraneを特集していたから。

1Fで入場料を払い、4Fから順に降りてくるのがおすすめって言われて、早速エレベーターで4Fへ。昨年も来たはずだが、あまり憶えていない。なので、また来てよかった。とか思いながら観て回る。

Coltraneコーナーは、特設コーナーとは思えないしっかりしたつくりになっていた。

コーナーの面積はあまり広くないが、自筆の譜面など、貴重な資料と思われるものがちらほら。サックスもど真ん中に展示されていたが、Coltrane本人が使用していた実物なのか、不明。解説を読むのを忘れていた(何をしに行っとんねん)。隣にはRavi Shnkarとの交友に関連してシタールが展示されていたが、これもShankarのものか、不明(ホンマにダメね)。

様々なジャンルの音楽が讃えられる素晴らしい博物館。やはり楽しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です