2011の振り返り

2011年の目標に対する、実績を振り返ることとする。

・セッションについて
Vincent3回、tio1回、計4回のセッションに参加(あと、小島のり子トリオのライブアフターセッションで1曲だけ参加)。それなりに参加したつもりだったが、数えてみるとたったこれだけ。7月から参加したのも一因だが、頻度はやはり低い。

・レパートリー
目標としていた「新たに取り組む曲」については、My One and Only LoveNows the Time以外は練習し、セッションでも演奏した。その他は目標通り練習しセッションでも演奏し、当初目標以外にIt Could Happen to Youもやったので、1年で5曲ということになる。それなりにやったつもりだったが、やはり数えてみると少ないな~。
「以前弾いたが、再度練習する曲」の中では、Take the A Trainのみ、セッションで演奏。これは達成度が低いな。

・ピッキング
少しは滑らかになったと思うが、速いフレーズにはまだまだ余裕をもって対応できていない。右手の脱力を意識するようになり、多少はできるようになったかな、というレベル。

・コンピング
基本的なリズムパターンではできるようになってきたが、必死にコードを追いかけている感じであり、洒落たコンピングはできていない。

・イントロ、エンディング
あまりできていない。

・音量、音質
アンプを入手し、セッティングしてみたり、セッションでのセッティングもとりあえずサッとできるようになったり、と進歩はしているが、まだまだ勉強の余地がありそう。

これらを踏まえて、2012年の目標を立てよっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です