2016年の計画

2016年の計画を策定する。

1.練習
(1)any key
 演奏できるスタンダード曲の全てに対して、any keyで演奏できるようにする。左脳での理解(コード進行の度数での認識)と右脳での理解(コードやベースラインのサウンドの把握と、それに応じて指が動くこと)の両面でのアプローチが必要だと考える。

(2)イントロ、エンディング
 いずれも、まだイマイチなので、練習する。これらも、演奏できるスタンダード曲の全てに対して、ちゃんと弾けるようにする。更に、any keyでイントロとエンディングがつけられるようにすること。

(3)無伴奏ソロ
 これができるようになるということは、コンピングやソロなどがかなりハイレベルで演奏できるということだと思うので、無伴奏ソロができるように練習する。

(4)リズム、テンポ、タイム
 自分の演奏を録音して聴いてみると、これらが弱い。昨年末にtc electronic Ditto X2 Looper ルーパー
を入手したので、これを使い倒して、コンピングしまくって、その上でソロをしまくって、タイム感を鍛える。

(5)アドリブ
 長年、同じ雰囲気のフレーズばかり弾いてきたので、今年はもっとコピーなどで世界を広げる。続・目からウロコのジャズ・ギター[実践編](DVD付) (jazz guitar book Presents) で気に入ったフレーズは、全てコピーし、ライブやセッションで使うこと。

2.演奏
(1)セッション
 ジャムセッションに、月1回参加すること。参加すれば必ず多くのものを得ることができるので、これ重要。そして、毎回のセッションにおける反省点は記録し、次の演奏にはリカバーすること。

(2)ジャズフェスティバル
 昨年と同じジャズフェスティバルは参加必須とする。そして、今年はそれら以外にもフェスティバル出演やライブ演奏もすること。

今年は、セッションを基本とした活動を行い、積極的に周囲とコミュニケーションを取り、実践的な力を身につけることにフォーカスする。今年も、攻めまくる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です