Bluesで悩む

Kind of Blue

セッションで最後にブルースっていうのが時々あるのだが、このブルースが苦手な私。まぁある意味、ジャズのセンスも問われるシーンであるような気がするので、要するに下手くそっていう評価を突き付けられている気がするのだが。

ジャズブルースなコード進行に従って2-5-1なんかのフレーズを弾きまくっても、何か違う気がする。2小節目に真面目にⅣ7なフレーズを押し込むのも、何か違う気がする。以前、師匠から「もっとBlues Scaleをちゃんと使え」って言われたけど、これまた唐突に弾くのも違和感あり。あー難しい。

先日のセッションでは、ブルースやるぞっていうことになり、ホストさんが弾き始めたのがAll Blues。これ何度も聴いた曲だが、弾くのは初めて。しかも、Kind of Blueに収録され、この独特な空気を湛えたブルース、何を弾けばよいのか。とりあえず色々聴いてコピーしてみるか。こんなすごいサイトも見つけた。勉強させていただきます。

まぁ翌日のセッションでも(毎日行くんか!)ブルースやることになり、無理やりなソロを弾いたわけだけど。それにしても、ブルースで当然のように何コーラスもソロをブリブリ吹きまくる人々、どんな練習をしとんじゃ?サル君の悩みは尽きない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です