JOR DUを弾く

初見でJOR DUを弾く機会があったのだが、これ、聴きやすい曲調のわりに、なかなか難しかった。コード進行を冷静に見てみたらそれほど奇妙な感じはないのだが、初見で何も考えずに弾くと「なんじゃこりゃ!」だった。

特にBridgeは、四度進行の連続でドミナント7thをどんどん弾くっていうやつで、実はシンプルで簡単なのかもしれないが、どうもうまくいかん。苦手なDb7とかGb7あたりでとどめを刺される感じ。

グダグダっていうか、しどろもどろなソロをよく2コーラス弾いたな自分。しかも「Yeah!」まで言っていただいて、んースミマセン。練習しよっと。このBridgeは、ポジション移動するパターンや、しないパターンで弾いてみるというのはなかなか良い練習になりそう。

あらためてDuke Jordanの演奏を聴いてみたのだが、素晴らしいの一言に尽きる。独特なグルーヴ、重いリズム。なかなか真似できるもんではないけど。いやホンマ勉強になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です