Yugeyaで演奏

秋晴れの三連休初日、近江八幡のYugeyaさんにて、初顔合わせなギタートリオで演奏をさせていただいた。仲間のピアニストが駆けつけてくださったので後半はピアノ入りでカルテット。

少し早めにYugeyaに到着。早すぎてお客さんがおらず、「こんにちは!」って挨拶したら空気清浄機をセッティング中のマスターがビクッと振り返る。初訪問で「いいお店ですねー!」と感激するドラム上田さんとマスターが技術関連の話で盛り上がる。そや、以前チャレンジして挫折したエフェクター製作、こんどマスターに指導してもらおう。

そうしているうちに、ピアノ高寺さんご来店。遠路はるばるありがとうございます。「サル君に会いに来てん」「ありがとうございます!」「ウソ。マンガ読みに来てん」みたいな会話をしつつ、のんびりとセッティング。ここのアンプは大好きなのだ。サウンドの設定に悩むこともない。

コーヒーを飲んでアホな話で盛り上がる。いつもよりもお客さんが多い。ベース川村さんも登場し、ぼちぼちと演奏開始。

ギタートリオ:
Falling in Love with Love
My Foolish Heart
Bop-Be
Emily
I’ve Never Been in Love Before

カルテット:
I Hear A Rhapsody
Shadow of Your Smile
Nardis
I fall in Love Too Easily
I Remember You
Straight, No Chaser
Girl from Ipanema(ドラム:Yugeyaマスター)
All The Things You Are
Just Friends

こんな感じだったかな。トリオは狙っていた通りのバランスで、サウンド的にはうまくいったと思う。ベースは心地よいグルーヴ、ドラムはナイロンブラシとスチールブラシによる素晴らしいコントロール。前回のデュオ同様、マスターが1曲、ドラムで参加。

それにしても、後半でピアノ高寺さんに入ってもらってからの抜群の安定感。自分の不甲斐なさを痛感。エンディングが下手なくせに準備不足のため、グダグダで格好悪こととなってしまったのと、いまだに「弾き過ぎる」クセが出てしまったことも反省。帰宅後に録音を聴いて落ち込んだ。ま、いつも通りだけど。

お店もメンバーも最高で、楽しく演奏をさせていただいた。秋はジャズだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です