セッション@渋谷Ko-Ko

渋谷のKo-Koで昼のジャムセッション。セッションリーダーは秋田悟志(pf)、高原明彦(ba)。初めてお会いする。セッション参加者は、ドラム1、トランペット1、ヴォーカル1、ギター1(私)。人数少なめだから、ちょっとラッキー。わりとたくさん弾かせていただいた。

とは言っても、最近、セッションはなぜかめっちゃキンチョーするのだ。テーマもミスるし、ソロでも頭に浮かんだ速いフレーズが、指が動かなくて全く弾けないのだ。そんなわけで、このセッションも、前半はどうもキンチョーのせいで、うまく弾けなかったのだが、後半はわりとマトモな音が出て、楽しく演奏できた。やはりメンタルが課題か。

帰り際に、ピアノの秋田さんから「ビル・エヴァンス好きですか?」と言われて「はいっ」と答えたら、「ビル・エヴァンスに似た弾き方でしたね」ではなく「ビル・エヴァンスが演っている曲ばかり弾きましたねっ!」とのこと。遂に、ビル・エヴァンスが憑依したか!と思ったら、そうではなかった。まぁそういえば、後半の選曲はそんな感じだったかも。知らず知らずのうちに、ビル・エヴァンス好きが行動にあらわれたのかもしれん。

しかし、トランペットの参加者が演奏したNardisは、私は昔からどうも苦手。そろそろちゃんと練習して弾けるようにならなくては。ビル・エヴァンスへの道、未だ遠し!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です