久々に「至上の愛」を聴く

この数年、Youtube Musicで音楽を聴くことが多くなってしまったが、聴きたいアルバムを検索して聴くだけであり、その後に続けてレコメンドしてくる曲は聴かず、「なに勝手にしとんねん」って言いながらSTOPボタンをクリックすることが多かった。

しかし最近、在宅時間が長くなり、音楽を鳴らしっぱなしにすることが多くなって、何となくYoutube Musicが選ぶ曲をそのまま聴いていたら、これもなかなかいいんじゃないかっていう気がしてきた。

それでColtraneを聴いていたら、A Love Supreme(至上の愛)が流れ出した。実はA Love Supremeをちゃんと聴くのって、20年ぶりくらいだろうか?そもそも、よく考えてみたらなぜかColtrane聴くことがあまりなかったことを反省した次第だが、このA Love Supreme、あらためて聴くと素晴らしいな。この編成でこれだけの世界を創り出したことは奇跡的といえるかもしれん。プレイヤー全員のテンション、特にElvin Jonesの神懸かったプレイには興奮が止まらない。

何となくYoutubeの言うがままに聞き流しているうちに、聞き流せない音楽にたどり着いていたのよね。しかしこのアルバム、聴きながらギターを弾くのは難しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です