初セッションホスト@京都北山Be-Seven

初めてセッションホストなるものを担当させていただいた。京都の北山、Be-Sevenにて。ホストは圓城さん(as)、齊藤さん(ba)、と私。圓城さんが企画してくださって実現したもの。

どう考えても、セッションホストなどという大役を務めるほどの実力はないのだが、尊敬する大先輩からお声がけいただいたので思い切ってチャレンジすることにした次第。サックス+ベース+ギターのセッションホストなら、コンピングでコードを奏でるのはギター、イントロもエンディングもギターだけど、俺ホンマにできるんか?と焦るのは後回しにしとこうってことで。

Be-Sevenさん、京都の北山では有名な店で、ジャズ仲間がよく出演したりしているのは知っていたのだが、実は私はお邪魔するのは初めて。マスターがめっちゃ優しい素敵な方で、お互い「はじめまして、よろしくお願いします」って感じでご挨拶し、ゆっくりセッティング開始。いつものStrymon El CapistanとXotic RC Booster V2、そしてお店のRoland Jazz Chorus。定番の組み合わせ。El Capistanをオンにするとノイズが入るが、まぁ全体の音からすれば気にするほどではない。

本番前に、オムライスを注文。人気メニューとのことで、ホンマに美味しい。お客様もぼちぼち入って来られて、演奏開始。休憩を挟みながら2ステージ。結局、サックスとギターは全曲参加。ベースは途中でピアノ弾いたり自由な感じ。

St.Thomas
Israel
Days of Wine and Roses
Just Friends
Girl from Ipanema
All of Me
Four on Six
Confirmation
Everything Happens to Me
Fly Me to The Moon
The Chicken
On Green Dolphin Street
Meditation
Straight, No Chaser
Recado

いつも通り、他にも何曲か演奏したけど、忘れた。初めて弾いたのは、Everything Happens to Meかな。

終演後、片づけをしてから皆で天龍ラーメン。これまた初めて行った店だが、美味い。なんともオーソドックスな感じなのだが、クセになりそうな味。夜中のラーメンがジャズ仲間内で流行しているが、この歳になって夜中ラーメンは、いかんいかん。そんなことを思いながらも、帰宅してからビールを飲んでしまった。かくして人生初のセッションホストの一日を楽しく終えた。お客様、仲間の皆様、マスター、ありがとうございました。引き続き、修行、修行。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です