2014年ジャズ目標

毎年恒例の、今年のジャズ活動の目標。

・ジャズフェスティバル出演
 昨年出演したびわこジャズフェスティバル大津ジャズフェスティバルに加え、できればあと1つか2つ、出演したいところ。当然ながら、演奏のレベルアップが必要。

・レパートリー拡充
 スタンダートやビバップ曲を中心に、レパートリーを増やす。セッションに行って、そこそこの曲なら何でもこなせるというレベルを目指す。それって何曲くらいおさえておけばいいのだろうか?「ジャズ・スタンダード・バイブル」の曲のうち、一般的に「特によく演奏される」とされる曲をピックアップし、そのうち自分が演奏したことがないものを数えたら約20曲。これらのうち、今年のうちに具体的にどの曲を演奏するのか、決めよう。

・アドリブ
 昨年、目標に設定して全く達成しなかった(恥)、「1週間に1フレーズ」をちゃんとやる。教則本や雑誌、CDなど、なるべく様々なソースからフレーズをコピる。
 シングルノート一辺倒にならないよう、コードソロ(って呼ぶんやろか?)も練習する。ソースは、「続・目からウロコ」やJim Hallコピー譜など。

・コンピング
 ネタを増やす。ハーモナイズドベースラインも練習。ソースは「続・目からウロコ」など。

・any key
 昨年に開始した、スタンダード曲などを即座にどんなキーでも演奏できるようにする練習。

昨年も感じたことだが、計画通りに間違いなく実行できる「仕組み」が必要。しかし、これがなかなか難しい。もうちょっと考えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です