2021年を振り返る

一年間の音楽活動を振り返ってみる。今年は、年明けから8ヶ月間、東京に滞在したというのが自分にとっては大きな環境変化であった。もともと、東京での仕事は2019年から2020年にかけてやりかけていたのだが、新型コロナの影響で中断し、2020年春に東京生活を切り上げ。その仕事が再開となり2021年に再び東京に住むことになった次第。

そんなわけで東京でジャムセッション参加に注力した。新曲を仕込んでセッションでチャレンジしてみたり、弾き慣れている曲を弾いたり、知らない曲をいきなり弾いたり、全てイイ修行になった。知らない曲をいきなり弾くことになり、帰宅後に練習して次のセッションで弾く、ということを意識的にやってみたり。

自分としてはかなりセッションに通ったつもりだが、よく考えたら、各お店の常連さんとはいつも顔を合わせていたから、そういう常連さんは私と同じかそれ以上にセッションに参加しているのだな。頭が下がります。そんな常連の諸先輩方から、大きな刺激をいただいたことも大きい。

新型コロナは社会に大きな打撃を与えたし、私自身も上記の通り2020年に東京生活をいったん切り上げたりしたわけだが、その後、東京での音楽活動をしっかり振り返り、反省することができた。そのおかげで、今年、再び東京に住むにあたり、より充実した音楽への取り組みができた。

しかしナンですな、私が東京生活を終えたとたんに緊急事態宣言が解除され、東京の色んな店のジャムセッションが活発になったのは、悔しいぞ。

というのはおいておくとして、セッションを通じて、かなりの量の演奏をし、失敗をし、気づきを得てきたわりには、あまり上達してないと感じる一面も事実。というか、経験を積めば積むほど、まだまだアカンなぁと落ち込む。来年も、今年ほどはセッション通いはできないとは思うがしっかりと練習をして前進したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です