Charlie Parker Omnibookに戻る

久しぶりにYardbird Suiteを弾いてみたら、自分のソロのあまりの酷さに愕然とした。これホンマかいなと思い、ルーパーで自分のコンピングに合わせてソロを弾いて、聴きかえしてみたら、やはりこの酷さは現実だった。なんじゃこの下手さは。泣けてきた。

それでまぁ、YoutubeでCharlie Parkerのソロを聴いてみて、そういえばOmnibook持ってるよなぁと思い、コピり始めた次第。このOmnibook、20年近く前に入手したけど、イマイチやる気になれなくて、ちょっとさらっては「俺の感性に合わん」という感じで投げだしてきた。何が合わんのかというと、Charlie Parkerのリズミックなプレイとか、小節にしばられない歌い回しなのだと思う。それは言い換えると自分に足りないものだということなので、急遽、練習中というわけだ。「何となく弾きにくいフレーズ」っていうのが多いので、なかなか楽しい。

「しばらくはこの練習に集中しよっ」と考えても長続きしないサル君だが、誰もが勧めるOmnibookの練習、こんどはちゃんと長続きしますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です