Mike Moreno “3 for 3”

Mike Morenoの新譜 “3 for 3″、ついにリリース。

Three for Three

Doug Weiss (ba)、Kendrick Scott (dr)とのギタートリオ。ギター弾きにとっては、うれしい編成。Mike Morenoの世界観を楽しむという意味では、他の編成もいいし、リーダー作でなくてもMike節は十分すぎるくらいに楽しめるのだが、やはりギタートリオで聴くっちゅーのは格別。

さて、一聴して、これまでの作品と比較して、音色が太くなった印象が強い。これまでの限りなく透明感があったサウンドとは少し異なり、ジャズギターの王道をゆくダークなサウンドにやや近づいた感じかな。前作”Lotus”録音時から機材だってどんどん変化してきてるだろうし、

この音色のせいだろうか、アルバム全体のサウンドに重厚なものを感じる。重厚というか、濃密というか。円熟という表現でも良いかも。

ますます進化するMike Morenoの音楽、この先、どんな世界を我々に聴かせてくれるのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です